加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

兵庫県南あわじ市  成相寺 ( 淡路島 )

2010年08月04日 | 神社、仏閣、城

兵庫県南あわじ市  成相寺 ( nariai )

文献より

兵庫県南あわじ市 成相渓谷 成相寺

成相寺は成相渓谷にある真言宗の寺である 1243年 ( 仁治 4年 ) に淡路島に流された
高野山悉地院の実弘上人が寺院の営みを始めたとされる。

成相寺の大イブキ

Nariai_4

境内の一隅に樹齢 300年と言われる大イブキの大木がある
中興の祖、実弘上人のお手植えと伝えられる
幹廻り   7m         高さ 16m        東西 14m       南北 16m
巨木に生成したこの種のものは淡路島内では唯一のもの。

              案内看板より

Nariai_2 Nariai_3


Nariai_1

成相寺の山門  淡路島中央に位置する 900年の歴史を持つ真言宗の寺。


                   ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵庫県高砂市  石乃宝殿 ( ... | トップ | 鳥取県東郷町  山徳山投入堂 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/08/05 12:57) (ケノーベル エージェント)
南あわじ市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。