加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

広島県呉市  鉄の鯨基地  海上自衛隊呉史料館

2011年01月28日 | 陸、海、空、防衛施設

広島県呉市  鉄の鯨基地  海上自衛隊呉史料館

Kaijikure_2a

北の国を睨む 日本の守り 鉄の鯨基地  広島県呉港

海上自衛隊史料館が 2007年 04月 05日 開館しました

Kaijikure_3a

海上自衛隊呉史料館 「てつのくじら館 」

この写真の展示潜水艦は模型ではなく 2004年まで 海上自衛隊 呉潜水群に配属されていた
「あきしお」 そのものである、
潜水艦 「 あきしお 」 1986年~ 2004年 
全長 76m
重量 2,000Ton
大和ミュージアム 2Fのテラスから見た 潜水艦 「 あきしお 」 あまりの大きさに圧倒されます。

Kaijikure_1a

海上自衛隊呉史料館 「 てつのくじら館 」  

開館日            2007年 04月 05日より公開
開館時間           午前 09:00 ~ 午後 05:00
休館日            毎週 火曜日
入館料            無料

Kaijikure_5a

「てつのくじら館」 展示潜水艦 「あきしお」

海上自衛隊呉潜水群配属の実物の潜水艦展示である
総てが本物の持つ迫力を見せている。

ただ一箇所 この写真の中で 実物を外し、模造の部品が取り付けてある。
( 高度な秘密技術としている) 

又、この 独特の姿は つい最近まで日本が世界に先駆けた技術が使われている。
この技術の詳細は現地を訪れ 説明を受けて下さい。

Kaijikure_6a

潜水艦 「あきしお」は 2本の潜望鏡を備えている、艦内では昼夜の区別が分らない為、
昼間は白色灯、日没後は赤色の照明で照らし、判別する。

Kaijikure_7a

上の写真は 潜望鏡の実物で 実際に館の外の景色が観られます。   
「 あきしお」 艦内

潜水艦の艦内を見ることはまず不可能です この機会に是非見学してください。
軍事上最高秘密の潜水艦を一般公開して艦内、操舵室指令室まで オープンにして防衛上
差障りは無いだろうかと誰しも、おもう所だが この事について 現地で 詳細に説明が聞けます。

 

             ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿児島県知覧町 知覧特... | トップ | 岐阜県各務ヶ原市 航空自... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL