加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県 木曽川水系木曽川 笠置ダム

2017年06月09日 | 日本のダム

岐阜県恵那市 木曽川水系木曽川 関西電力㈱笠置ダム

木曽川の流れが最後の山間部を流れ下るこの恵那市笠置は極端に川幅が狭くなり
花崗岩の岩盤は水力発電所のダム建設に最適な地形である



諸元
木曽川水系木曽川
型式   重力式コンクリートダム
目的   発電 : 関西電力㈱
堤高   :  40.8m
提頂長  :  154.8m
総貯水量  :  14121千m3
事業主  関西電力株式会社
施工者  佐藤工業
完工     1936

















                                           加藤のひとり旅にもどる


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新緑の山郷 岐阜県東農地方 | トップ | 霧雨の川面 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL