加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県垂井町 朝倉山真禅院 ( 南神宮寺 )

2013年01月04日 | 神社、仏閣、城

岐阜県垂井町 朝倉山真禅院 ( 南神宮寺 )

この寺は今から 1250年前の創建で、開基の行基菩薩、自ら本尊 阿弥陀如来本尊像を彫刻され
像背山宮処寺と名付けられた
その後、勅命により 大神宮寺と改められた。

慶長 5年 九月の( 1,600年 ) 関ヶ原の合戦で多くの諸建築は兵火にかかり消失したが徳川三代将軍
家光により造営、再建された

Asakura_1

Asakura_2

本地堂 本尊は阿弥陀如来

Asakura_4

Asakura_3

Asakura_6

Asakura_5

重要文化財 梵鐘堂

 

            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜県垂井町 木曽川水系相... | トップ | 岐阜県垂井町 南宮大社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL