加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

鹿児島県指宿市  開聞岳

2011年10月11日 | 登山、里山

鹿児島県指宿市  開聞岳

九州の最南端薩摩半島にそびえる開聞岳は南国特有の明るい陽の下に半分を海上に
突き出し美しい姿は何処からも見られる
特に枕崎市から指宿に向かう海岸通りからの遠望は感動を覚える。
登山口には広い駐車場とロッジがあり食料はここで仕入れ出来る、途中、水場は有りません
水筒を持参すること。 

Kaimon_3

開聞岳遠望     加藤の一番好きな景色

知覧特攻基地跡からの開聞岳 : 陸軍特別攻撃隊はこの知覧から出撃し開聞岳に
別れを告げ南方の南シナ海に散っていった。

Kaimon_1

本土最南端の山 /  開 聞 岳 (薩摩富士) (924m)
枕崎市から指宿へ向かう途中のパーキングからの茜色の開聞岳
開聞岳は九州、薩摩半島の先端に 裾野の半分を海面に浮かべ どの方角から見ても
美しい富士の形をしている。

Kai_1    Kai_2

かいもんふるさと公園、登山前夜の様子
左  かいもんふるさと公園の貸しロッジ、この奥にテント場が設けられている
右   ロッジに到着、まず登山用具の点検と夕食の用意

Kai_3   Kai_4

ロッジでくつろぐ一行 屋外の夕食はおいしい
今日の夕食は、ささやかに 後片付けを考えて質素にしよう

2007/08/17 開聞岳 ( 924m ) 登山

Kai_6        Kai_5


 



山登りの朝は早い 05:00 ロッジを出発、朝陽が昇るまでに出来るだけ登っておきたい。
左  周りが薄っすらと明けてきた やっと六合目
右  燃える様な夏の真っ赤な太陽が昇ってきた

Kai_7   Kai_10

東に見えるのは大隈半島の山並み
左  朝陽がさして来た さあ ! 今日も暑くなるぞ
右  待望の朝霧が山頂下まで昇ってきた

日本の山でここでしか見られない影富士が出るぞ !

Kai_8

太平洋に映る開聞岳の影富士
開聞岳の影富士
開聞岳の山頂近くまで朝霧が登ってくると、東から昇った朝陽により 太平洋に
影富士が映る。
海面に映った 影富士の山頂下に自分は居るのだから自分の居場所が太平洋
に浮かぶ訳だ
日本の山でこんなスケールのでっかい事が起こるのは開聞岳だ。

写真では解り難いが 真下に海岸線が見えます その沖は太平洋です
太平洋に 開聞岳 ( 薩摩富士 ) の 影が映っています 肉眼でははっきり見えます。

山頂だ !!

Kai_11    Kai_12

開聞岳山頂 942m    しんどかったね
まぁ 一服しましょう N 夫人 K 夫人 ご苦労様

Kaimon_7    Kaimon_8

頂上は割りと広い 池田湖から串木野方面の眺望が出来る
太平洋側は残念ながら潅木に隠れるが、少し下った場所からは180度見渡せる。
登山時間は往復で3~4時間位
登山道は山腹をぐるりと周りながら登る 途中、錦江湾の眺めに歓声を上げよう。
九州本島最南端からの太平洋(東シナ海)は一見の価値がある、前方は長崎鼻と大隈半島

下山

 Kaimon_4
   Kaimon_5_2

左  下山後、 開門岳登山口から見上げる山頂
右  イッシーの伝説の池田湖から見た開聞岳 2004年撮影

Kaimon_2

神風特攻隊が最後の別れをした本土 最南端の山、 そして南方から来る者にとって
最初の山である 
種子島からの帰途 右前方に開聞岳と佐多岬灯台が重なって見えて来る
H-2Aの打ち上げもこの南国の景色も共に雄大ですソ


            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

参考資料

Kaimon_9

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鹿児島県鹿児島市  桜島 | トップ | 徳島県鳴門市 八木の鼻防波... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2011/10/12 09:31) (ケノーベル エージェント)
指宿市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。