加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県松本市 信濃川水系梓川 金原砂防堰堤

2016年10月13日 | 日本のダム

長野県松本市 信濃川水系梓川右支川奈川  金原砂防ダム


奈川の中流に造られた大型砂防ダム



信濃川水系梓川右支川奈川

型式 重力式コンクリートダム
堤高     18m
堤頂長  75m
目的 洪水調節、砂防堰堤
完成  1959年



この大型砂防ダムの完成により ニジマスが産卵のための遡上が出来なくなり ニジマスが繁殖出来なくなった



ダム完成後 ニジマス遡上のための魚道が設けられた ( 別途紹介 )







上流に造られている透過型砂防堰堤


       加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県松本市 信濃川水系梓... | トップ | 長野県松本市 金原砂防ダムの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL