加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

香川県まんのう町 二宮忠八飛行館

2010年11月26日 | 科学館、天文台

香川県まんのう町     二宮忠八飛行館

世界で初めて飛行に成功したのは ライト兄弟である
しかし、世界で初めて飛行原理に着想したのは 二宮忠八である
二宮忠八翁は カラスの滑空から飛行原理を世界で初めて着想した

二宮忠八飛行館とHikou_1   Hikou_2


二宮忠八飛行館 

二宮忠八がライト兄弟よりも早く、世界で初めて飛行原理を着想したこの地、まんのう町
樅の木峠 当館は二宮忠八翁の子供時代の好奇心や視点( 目のつけどころ ) 又、夢を
実現するための努力や、その物語を通じて子供達の 「夢見るちから 」の育みをテーマに
しています。              
                                           現地 説明看板

二宮忠八飛行館 本日は閉館中のため撮影出来ませんでした、
展示内容は公式ホームページ参照こう     http://chuhachi.netcrew.co.jp/

Hikou_3 Hikou_4

空の夢 もみの木パーク シンボル塔と二宮忠八飛行館全景 残念だが本日閉館です

二宮忠八翁は カラスの滑空から飛行原理を世界で初めて着想した

Karasu

富士山をバックに悠々と舞う カラス飛行器 東名高速自動車道富士サービスエリアで偶然撮影成功

二宮忠八翁は   カラス飛行器  と名付けた。  ( 注 : 器が正しい誤字ではない )

なぜ飛行原理を世界で初めて着想しながら ライイト兄弟に先を越されたか。 その答えは
軍部に先を見る目がなく 一笑したからである 現代、
仕分人とやらが同じ過ちを行っている
いつの時代も仕分け人とかいう低次元のヤカラは多い。
日本の発展を妨げようとする行為を自覚できない人間は日本国の損失だ。

    



      ホームページ  加藤のひとり旅に戻る

参考資料

Nino_2

                                        2011/10 現在

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徳島県鳴門市 大鳴門橋記念館 | トップ | 香川県まんのう町 二宮忠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL