加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

兵庫県南あわじ市  天然記念物 漣痕

2010年03月09日 | 地殻変動、断層、クレーター

兵庫県南あわじ市

淡路島の南端 福良港を塞ぐように突き出した小さな半島に国民休暇村南淡路シーサイドが造られた

Ren_3        Ren_4

上の現地案内看板の写真正面が      「漣痕」
参考       現地案内看板の写真のコピー
釣島鼻灯台は写真の左端 海岸のすぐ脇に建てられている

天然記念物 「 漣痕 」

Ren_5

兵庫県南あわじ市     福良湾入口の釣島鼻に 現われた中生代白亜紀の海底の波の跡と、 いわれている。

漣痕の形成される原理は 検索文字  「 漣痕 」 で検索して理解できます
この 天然記念物  漣痕は上の案内図の左下 白い文字で休暇村全景  「景」の字の右上端の崖崩れしている海岸に現われている。

Ren_1

地球の長い歴史を感じてください 

2011年現在危険区域で通行止めになっています、
自己責任で侵入のこと

参考写真

Ren_6





         ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛騨川河床 田島の火道れき岩 | トップ | 城ヶ崎海岸  玄武岩 「材木... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/10 09:17) (ケノーベル エージェント)
南あわじ市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。