加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

大分県竹田市  岡城址

2010年07月30日 | 神社、仏閣、城

大分県竹田市   岡城址

荒城の月のモデルとなった大分県 竹田の岡城址

Okajyou_5

      荒城の月

      春高楼の花の宴  巡る盃かげさして
      千代の松が枝わけいでし
      昔の光いまいずこ

      秋陣営の霜の色  鳴きゆく雁の数見せて
      植うる剣に照りそいし
      昔の光いまいずこ

      いま荒城の夜半の月  かわらぬ光たがためぞ
      垣に残るはただ葛
      松にうたうはただ嵐

      天上かげはかわらねど  栄枯は移る世の姿
      写さんとてか今もなお
      嗚呼 荒城の夜半の月

大分県竹田市にある 岡城跡 今は石垣が残るのみ 栄枯は移る世のならいである
滝廉太郎はこの竹田の城跡に登り残したこの名曲は世が移っても歌い継がれることだろう

Okajyou_1

大分県竹田市
      三方を川に囲まれた自然の要塞の小山に築城
      された山城である
      大手門に通ずる岡城の正門にあたる場所である

                       2007/08/20撮影

Okajyou_3 Okajyou_4

岡城の大手門
 
      今の時期、早朝にこの大手門に立つと朝陽が門の石垣の間から昇って来る
      この写真は門を仰ぎ見る位置である
      
  本丸への石段跡   この石段を登り右手に回りこむ奥が本丸

Okajyou_9 Okajyou_6

自然の要塞の上に築城の粋を集めた石垣が続く
一番高い位置に築城されていた本丸跡

右  本丸跡の石垣から見た麓の風景
これだけの陣容を持った城跡である 城郭が残っていないのが残念である。

Okajyou_7

Okajyou_2

Okajyou_10

さぞかし立派な城であったろうに !


                   ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分県杵築市  杵築城 | トップ | 熊本県宇土市  宇土城址 ( ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL