加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

山口県岩国市  米軍 岩国基地

2011年01月26日 | 陸、海、空、防衛施設

山口県岩国市  米軍 岩国基地

岩国市は瀬戸内海と背後の丘陵地に囲まれた細長い町である

町の中央を錦川が流れ 日本三大奇橋の錦帯橋の美しい姿がある
市街地のすぐ海岸沿いに 米軍 岩国基地がある。

Iwakuni_4

この岩国基地を真近かに見下ろせる展望台に立って 基地拡張工事の始まって間もない
埋立地地盤改良作業で青木建設のサンド杭打ち船に乗った頃を思い出し懐かしく振り返った。

この辺りの海底地盤は泥が堆積しており埋め立て前に海底地盤の改良が進められた。
陸地の基礎杭打ちはコンクリート柱を打ち込みますが、この海底での杭打ちはサンド ( 砂 ) の杭
を打ち込みます。
杭打ち船に取り付けられた杭打ちドリルは海底地中に食い込み 振動と高圧の圧搾空気を加え
サンドの円柱を泥の層の間に造りながら少しずつ引き抜きます 丁度、チューブを逆さに埋め込み
中身を出しながら引き上げる様子と同じです。

このサンドの円柱を海の上で図面に従って正確に打ち込んでゆく技術 ( 測量 )に驚いた事を思
い出す

現代ではカーナビを始めあらゆる所で GPSは使用されているし、精度も格段に進歩したが 
当時すでに 船舶用は自分の位置を数10cm範囲で把握しながら図面に記録を残していた。

Iwakuni_1

Iwakuni_2

全体写真




              ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


参考資料
岩国基地拡張工事では 海底の軟弱地盤を改良するため サンド杭打ち船が活躍した

Sando_1

Sando_2


砂の柱を打ち込む専用作業船です


             ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口県周南市  戦艦 陸 奥... | トップ | 山口県周南市 大津島  回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2011/01/27 09:08) (ケノーベル エージェント)
岩国市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。