加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

広島県呉市   旧: 呉鎮守府庁舎

2011年01月26日 | 陸、海、空、防衛施設

広島県呉市   旧: 呉鎮守府庁舎

現:海上自衛隊呉地方総監部庁舎 / 旧: 呉鎮守府庁舎

Kaigun_2

旧 呉鎮守府庁舎は 明治 40年に竣工した 旧 帝国海軍の呉鎮守庁舎である
御影石とレンガで造られた庁舎は 当時の金額で 数百万という破格の建設費を投じ 
海軍の象徴として 呉軍港管理に当たった                  パンフより

正面玄関に掲げられた 海軍の紋章 桜と錨

Kaigun_1

歴史を見つめた松 明治 40年から今日に至る歴史を見続けてきた証人 
この松と庁舎が生き残っているのは米軍が呉軍港を空襲しなかったからである

Kaigun_3

現在の庁舎



           ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 広島県呉市 鉄の鯨基地 / ... | トップ | 山口県周南市  戦艦 陸 奥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL