加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

大阪府大東市 淀川水系寝屋川 寝屋川治水緑地 ( 深北緑地 )

2013年04月15日 | こんな施設、設備がある

番外 大阪府大東市 淀川水系寝屋川 寝屋川治水緑地 ( 深北緑地 ) の堰

寝屋川は大阪府交野市星田付近に源を発し、西に流れる 寝屋川市内で南に転じ大東市で再度西に向を
変え淀川に合流する 総延長 25kmの河川。

大東市の北一帯は湿地帯と寝屋川の特殊な地形が影響し排水が悪く過去幾度となく洪水の被害を受けてきた。

寝屋川治水緑地 ( 遊水池 )
この緑地は異常な大雨の時一時川の水を ここに貯めて下流の洪水を防ぎます、このため 堤防には洪水時
越流させる堰 ( 提 ) が設けられている。

この広大な緑地と設備は 連ボウ殿に言わせれば無駄だろう しかし、100年に1度起きるかも知れない大災害
に備える事は過去の歴史が物語っている。

仕組みは現地説明看板を掲載します

Neyagawa_1

説明文拡大

Neyagawa_6

Neyagawa_a1

越流提 : 寝屋川側の上池と下池の間にある堰

Neyagawa_a3

上流側から見た越流提


こんな構成になっています

Neyagawamap

          ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山県備前市 吉井川水系伊... | トップ | 三重県志摩町 御座漁港 御... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL