加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

日本の鉱山 生野銀山跡

2010年03月08日 | 地殻変動、断層、クレーター

兵庫県朝来市  生野銀山跡
日本の鉱山  兵庫県 生 野 銀 山

Ikuno_6
生野銀山の坑道入り口に有る不動滝

Ikuno_3                    Ikuno_4

兵庫県朝来市 ( asago ) 生野町に開山1,200年の生野銀山がある
現在は閉山し観光施設として一般開放している

鉱山資料館

Ikuno_1                    Ikuno_2 

鉱山資料館の鉱石コレクションの数々、日本全国の鉱山から産出する鉱石展示
807年に開坑され、昭和 48年の閉山まで 1,200年の歴史を持つ日本有数の
大鉱山を整備し、産業遺跡として観光開放した。


Ikuno_5
生野銀山入り口 昔のまま復元  坑道の内部には人形を配置し当時の
採掘の様子を再現している

Ikunomap


               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


              

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本のクレーター 櫛池隕石... | トップ | 日本の鉱山 山口県玖珂鉱山跡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2010/03/09 09:25) (ケノーベル エージェント)
朝来市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。