加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県王滝村  御嶽山神社

2010年08月02日 | 神社、仏閣、城

長野県王滝村 /  御嶽山と八海山神社

長野県王滝村、八海山には御嶽山をご神体とする御岳神社と霊泉が目に効く八海山大神
が祀られている。

Ontake_8

Ontake_3 Ontake_5

御嶽山 ( 剣ヶ峰 3,067m )

北アルプスの南端、乗鞍岳の南につながる独立峰の活火山の山、 
低い稜線で乗鞍岳とつながるこの間を横切る河川が一本もない事から 
北アルプスの最南端の山と位置づける学者も多数見受けられる

しかし、四方にゆったりと裾野を広げる姿は 「孤高の御山」として昔から 御岳教の山岳信仰
として崇拝されてきた。

御岳山は麓から全山がご神体で霊場、霊峰として全国の信者らで賑わっている。

Ontake_2

霊峰 御嶽山

御嶽山は長野県と岐阜県の県境に位置し、長野県側の登山道は3本ある岐阜県側は
飛騨小坂から終点の濁河( nigorigo )温泉から三ノ池へ登るコースが開かれている。

御嶽山は山岳信仰の山で継母岳と王滝頂上の間に奥の院が祀られ信者はこの王滝口
から山頂をめざす
写真は 2008/05 田の原から 1m近い残雪の登山道と御嶽山の全容です。

御嶽山の最高峰は剣ヶ峰 ( 3,067m ) 山頂には一ノ池から三ノ池まであり 三ノ池は年中、
雪解け水を貯えている。
この田の原から剣ヶ峰までの往復は約 3時間位、山頂のピークは 剣ヶ峰、摩利支天、
継子岳、継母岳と続く
上の写真は田の原に建立された大鳥居  尾根筋は残雪も融けているが谷は深い雪に
埋まる

写真中央に灰色の屋根が見える建物が 「遥拝所 」山頂までは相当の体力を必要とする
この遥拝所から参拝しても御利益はある。



               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長野県立科町  蓼科神社 | トップ | 長野県王滝村 八海山大神 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL