加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

千葉県大多喜町 大多喜城

2013年02月06日 | 神社、仏閣、城

千葉県大多喜町 大多喜城

上総大多喜城は、初代城主 本田忠勝によって築かれ、西から東に張り出す丘陵を利用し、
本丸、二の丸、三の丸を配置し、西は尾根を切る空堀、 南は夷隅川に落込急崖、東と北は
水堀という要害堅固の城です。

Otaki_1

大多喜城  別名 大滝城  
連郭式平山城 大永 2年 ( 1521 )    本田忠勝

再建天守

大多喜城には天守は、存在説と非存在説があり、現在も結論が出ていない
再建の天守は 1975年に三層天守絵図などの元に、推定復元を行ったもの

Otaki_2

天守があったという 文献も 無かったという文献も存在するという

Otaki_3

復元  梵鐘

参考資料  家紋

Otaki_5

 

               ホームページ   加藤のひとり旅に戻る





    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千葉県富津市 湊川水系湊川... | トップ | 千葉県いずみ市 夷隅川水系... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL