加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

兵庫県赤穂市  播州赤穂城

2010年07月27日 | 神社、仏閣、城

兵庫県赤穂市

♪。。お離なしくだされ 梶川殿、 五万三千石 所領を捨て家来を捨てての刃傷でござる。
武士の情けをご存知有らば その手離して今、一太刀 打たせてくだされ梶川殿、、、、

花の命をさながらに赤穂三代 五十年 浅野の家もこれまでぞ ! 刃におよぶ刃傷の
血涙 悲し松の廊下、、、、、♪。。。

ご存知 忠臣蔵の浅野家の居城跡  余りに有名である ここでは今の赤穂城を写真で
紹介しよう。

Akou_1_2

大手門

Akou_2

本丸跡 ( 復元 )

赤穂城開城後の大石内蔵助が元禄 14年 (1701) 4月 19日に幕府に城明け渡し後
名残りを惜しみ最後の退城をした門である 清水門 文献では川口門と記されている。
大石親子は 夜半のおぼろ月に大望を誓ったと言われる。

Akou_3

今は面影もない清水門跡


                ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵庫県丹波市  黒井城跡 | トップ | 兵庫県姫路市  御着城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL