加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

岐阜県八百津町   旧:八百津発電所資料館

2010年09月24日 | 原子力、発電、電力

岐阜県八百津町   旧:八百津発電所資料館

岐阜県八百津町  木曽川水系木曽川  旧八百津発電所資料館

Yaosu_3 

八百津発電所位置図

丸山ダムの下流に丸山ダムの完成により運転を休止し、 約 63年にわたる発電所の歴史を閉じた八百津発電所が今日、
旧八百津発電所資料館として整備され、 当時の施設、設備が公開されている。

旧八百津発電所資料館 ( 文化財 近代遺産 )

案内看板より
明治 44年に木曽川水系で初めて建設された水路式の水力発電所で、都市部への大容量高圧送電を担う先駆となった。
明治末期の発電施設として歴史的にも重要で、当時の発電技術を知ることが出来る遺構として価値が高い
                                                               現地案内看板そのまま転記

Yaosu_1 Yaosu_2

  放水口発電所                                 発電所本館                                       

施設、建築物は 国の文化財 ( 近代化遺産 ) 指定

 

         ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県浜松市  佐久間発電... | トップ | 福井県大飯町   関西電力... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

原子力、発電、電力」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL