加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

新潟県新潟市  新潟県立自然科学館

2010年11月23日 | 科学館、天文台

新潟県新潟市  新潟県立自然科学館

場所     新潟市女池南

新潟県立自然科学館 → http://www.lalanet.gr.jp/nsm/index.html   ホームページ


新潟県立だけあって館内は広々としている 2階に食堂もあり1日楽しめます
館内展示場と屋外展示場が有り 中には模型等の販売もしている

女池 ICを降りてから道はわかりにくい 建物を目当てに池(女池)に進むこと

Niigata1            Niigata2 

早朝の自然科学館と屋外展示場

2005年 03月 ~ 06月の期間は 翔けろ日本から星の世界へ を投影
この科学館は地方色を取り入れている、石油掘削の機械が動いている
昔は、 くさ水( 臭い水 )と呼ばれ 新津、五泉、黒川地方で僅かながら汲み上げていた


内部写真撮影おことわり
10月訪れたときは内部写真撮影が許可となりました。 内部写真追加します

Niigata3 Niigata4 Niigata5

宇宙コーナー    地球の模型    気象衛星ひまわりの実物大模型

新潟自然科学館のパンフレットを抜粋し一部紹介します。

自然環境豊かな鳥屋野潟湖畔に位置する新潟県立自然科学館は、
次代を担う青少年が科学を正しく理解し、創造性豊かに育っていくことを願い、
また、県民の教養と文化に役立つ自然科学分野における中核機能を持った
文化施設として昭和 56年 11月に開館しました。

展示場は、「自然の科学」、 「生活の科学」、 「不思議な広場」、 「新潟県の移り変わり」の
4つの分野に分けられこのほかにも、プロネタリュウム、望遠鏡などの設備や屋外展示場があります。
当館は、見て、触れて、操作して、遊びながら科学に対する興味が湧くように展示設計された
本格的な参加、体験型の総合科学館です。

                                             原文のまま

新潟には建設工事で足掛け 5年滞在しその後も 毎年数回訪れている
今年 ( 2006/11 ) 訪れた時は 新潟県立自然科学館開館 25周年記念 特別企画
「 宇宙へ飛び出せ ! 」を開催中

Niigata_1 Niigata_2

今日は雨降りの寒い一日だが見学者が多く見受けられた

特別展示場のコーナー JAXAの資料がちょっと古いこのH-2の模型は H-2Aとしてほしい思いがする




      ホームページ  加藤のひとり旅に戻る







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新潟県新発田市 米倉... | トップ | 新潟県長岡市  長岡市立科... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL