加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

兵庫県豊岡市    神鍋高原稲葉川溶岩流

2011年07月30日 | 地殻変動、断層、クレーター

兵庫県豊岡市   円山川水系稲葉川  雌滝溶岩流   

稲葉川は、神鍋山を主峰とする神鍋高原一帯の神鍋火山群の活動によって噴出した溶岩が
長年に渡り浸食されて出来た。

火山活動は 3万年前に始まり何度か噴火を繰り返し、最後は3千年前と推定され神鍋山から
流出した溶岩は 15kmにおよぶ。

溶岩流が稲葉川によって削り取られる様子がこの雌滝に表れている

Yougan_1




Yougan_2

 

Yougan_3

日高町はこの溶岩流の上に造られた町

 

          ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 兵庫県豊岡市   稲葉川 ... | トップ | 兵庫県神戸市   生田川 布... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL