加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

長野県松本市 信濃川水系梓川奈川 魚伊羅津流路工

2016年10月17日 | 日本のダム

長野県松本市 信濃川水系梓川奈川 魚伊羅津流路工

長さ 765mに渡り床固工で土石流の減勢と河床の流失を防ぐ



大人の川遊び、、、、 いえいえ 床固工の芸術品です




5号床固工    高低差  :  4m     流下長さ    :  24m












                     加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 信濃川水系梓川左支川島々谷川 | トップ | 朝霧の山郷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL