加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

栃木県真岡市 八木岡城祉 ( 平城 )  

2012年05月15日 | 神社、仏閣、城

栃木県真岡市 八木岡城祉 ( 平城 )

五行川の右岸に築かれた 平城跡  城の基礎や石垣はなく実際は館の集合であったらしい

Yagi_1 Yagi_2

畑の中にこんもりとした林が八木岡城跡


Yagimap

八木岡城

五行川の右岸段丘に築かれた平城である、現在山林となり城の西側に二重の土塁 ・ 空掘が南北に弓状を呈して
よく残されている
この城は芳賀氏 11代城主、芳賀高俊の四男高房が八木岡の東館に居住して、八木岡姓とし、八木岡肥後守高と
称したころに築城された 永仁年間 ( 1293 ~ 1298 ) のことである
以後、芳賀家の支城として代々居城したが、天文 15年 ( 1546 ) 貞家の代に水谷政村 ( 幡竜 ) に領地没収され
て廃城となった
八木岡城の周辺には、「東館」のほかにも「堀内」 「前田」 「市場」と言った城に関連する地名が残されている。

                        説明看板そのまま転記


Yagi_3

今も残る土塁跡



Yagi_4

空掘りが周囲を固めている



           ホームページ   加藤のひとり旅に戻る


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茨城県桜川市 利根川水系 ( ... | トップ | 栃木県真岡市 真宗  高田... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL