加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

愛媛県砥部町 中央構造線露頭 砥部衝上断層

2012年02月12日 | 地殻変動、断層、クレーター

愛媛県砥部町 中央構造線露頭 特別天然記念物 「砥部衝上断層」

中央構造線は九州から四国を経て天竜川を形成し、日本海に至る大断層である。
松山市はこの大断層の上に造られた都市といえる。

Tobe_3

Tobe_4

砥部川を直角に横切る断層により出現した「かがす淵」

中央構造線が露頭している様子

予備知識 まず現地看板を見て下さい

Tobe_6 Tobe_7



地球 46億年の一部に触れてみよう

Tobe_2




          ホームページ   加藤のひとり旅に戻る



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛媛県砥部町  銚子滝 | トップ | 愛媛県伊方町  佐田岬灯台 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL