加藤のひとり旅

ひとり旅を続けて 50年 ここは自然と巨大科学を追い求めている一個人のブログです、日本の風情を巡ります。 

静岡県伊豆市 土肥金山史跡 山神社祠洞

2013年04月30日 | 地殻変動、断層、クレーター

静岡県伊豆市 土肥金山史跡 山神社祠洞

伊豆市土肥にあった土肥金山は 建徳、文中、天授 (1370 ) の時代、足利幕府直轄の金山奉行が
土肥を支配し、盛んに金を掘ったのが土肥金山の始まりと伝えられる。

Toikin_5

現在、保存されている土肥金山跡 採掘量は佐渡金山につぐ 二番目の生産量であった

Toikin_6

昭和 40年 ( 1965 ) 閉山後 坑道の一部を整備し、史跡として公開

Toikin_1

Toikin_2

Toikin_4

昭和 40年 ( 1965 ) 鉱量涸渇のため閉山する 閉山までの採掘坑道の総延長は 100km、最深部は
海面下 180m に及び 又、金銀の推定生産量は 金 40ton 銀 400ton 現在の金額にして約 2,045億円となる。

                              現地案内看板より

 

            ホームページ   加藤のひとり旅に戻る

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県伊豆市 狩野川水系船... | トップ | 三重県伊勢市 大淀漁港 大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ケノーベルからリンクのご案内(2013/05/01 08:50) (ケノーベル エージェント)
伊豆市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。