はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

おや? まあ?

2017-04-23 18:11:40 | はがき随筆
 大相撲春場所は、19年ぶりに日本人横綱、稀勢の里が誕生し盛り上がっている。
 風説に便乗しテレビ観戦中に、妻が「あの人、義父さんに似ている」と声をあげた。西方花道沿いの前方に、一回忌を過ぎたはずの父? が映っている。
 はげ具合、顔、輪郭の仕草まで似ている。いずこの人か。世の中に3人は似た人がいるというが、画面の人はまるで月が川面に映るかのようにそっくりさんだ。早速姉弟、娘に「父が相撲観戦してる」とメールを送る。「似ている」との返信に15日間は父と会える気分だが、胸奥に母も見たい思いが湧く。  
  出水市 宮路量温 2017/4/19 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 川内川の話 | トップ | ありがとう »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はがき随筆」カテゴリの最新記事