はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

いつでも傍らに 

2016-10-15 06:48:04 | はがき随筆
 父の命日は8月14日である。お盆の最中で、菩提寺の法要は毎年混雑している。法要の最後にお説法があった。
 ある父親が息子をお盆の墓参りに誘ったところ、「行かない。だって、今は家に帰ってきていて、お墓にはいないんでしょう」と言われ、返す言葉がなかったそうだ。その親子の会話に「仏様はいつでもみなさんの傍らにいらっしゃるんですよ」とのお坊さんのお話を聞き、涙があふれて仕方がなかった。
 「そうだよね。お父さんはいつも傍らにいるんだよね」と亡き父に話しかけた。父が笑顔で私を見ている気がした。
  鹿児島市 天野芳子 2016/10/15 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 77年目の日の出 | トップ | 初の公式戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

はがき随筆」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています