はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

書いていて

2017-03-06 21:38:16 | はがき随筆
 気がついたら何やら書いていて。「山の彼方の空遠く」などとそらんじていて。手さぐりで詩らしきものを書いていて。詩論など少しばかりかじったりしていて。仲間とガリ版刷りの同人誌を作ったりして。子供を産んでも書いていて。「まだ詩を引きずってるの?」とからかわれたりして。
 この年になってまだ詩というものがわからなくて。だからなお書きたくて。書かずにいられなくて。
 ゴールが見えなくて。たどりつきたくて。その世界を知りたくて。ボードレールに逢いたくて。
 鹿屋市 伊地知咲子 2017/2/25 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リサイクル | トップ | 梅の花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む