はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

幸せのぬくもり

2016-12-28 15:32:33 | はがき随筆
 滝を見ての帰り道、石段を上がっていた。急に膝に激痛が走る。しばらく痛みの和らぐのを待つが、体力の衰えはいかんともし難く、この場は息子に背負われることになる。
 思いがけない事態に人々の視線も気になり、何となく気恥しい気持ちで背にしがみつく。「おっ、意外と重たいね」とボソッ。「母を背負いて」と口ずさむ息子は重きに泣きて石段を上っていくのです。
 「ごめんね」と、そっと背につぶやく。
 申し訳ない気持ちは感謝と共に、幸せのぬくもりを一層感じることでした。
  鹿児島市 竹之内美知子 2016/12/23 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グリム童話 | トップ | 高齢者の運転講習 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はがき随筆」カテゴリの最新記事