はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

一口でも

2017-08-13 23:19:10 | 岩国エッセイサロンより
2017年8月 2日 (水)
   岩国市  会 員   樽本 久美 

 「本当のお茶が飲みたい」と私にいった父。「看護師さんに聞いてみるね」と言って聞きに行くが、飲ませてはいけないと言われた。あの時、少しだけでも飲ませてあげたら良かったと悔やんでいる私。一口でも飲ませてあげたかった。お茶を飲むたび思い出す。できることはやったと思いたいが、日を追うごとに、いろいろ思ってしまう。
 書展に出した自作の句。「蜻蛉になって父に会う」。黒白の書に、知人に絵を描いてもらった初めての試み。多くの人に作品を見てもらった。父も喜んでいるかな? 最後まで優しかった父。会いたいな。
  (2017.08.02 毎日新聞「はがき随筆」掲載) 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聞いてみたい | トップ | 楽しく働く心掛けを »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む