はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

風になりたい

2017-03-06 22:15:38 | はがき随筆
 転勤したその中学校は荒れていた。1年担任だった。他教科より授業時間の少ない美術科の私は生徒たちとの接触時間をふやすために始業30分前には教室に居た。彼らの登校がおのずと早くなった。そして図らずも、力を誇示しに来る上級生たちから彼らを守る結果となった。
「帝釈天に行きたい」とA夫が言った。「よし、行こう! 着いたら全員合唱だ」。学級活動として校長の許可を得て学校の裏山のその場所へ行った。街並みを見下ろして<風になりたい>を歌った。「高音と低音が調和してそれは街中に響き渡りました」と校長に報告した。
 出水市 中島征士 2017/2/28 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オレンジ色は? | トップ | 母校惜別 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はがき随筆」カテゴリの最新記事