はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

カタイもんそ

2017-04-23 17:37:27 | はがき随筆
 ふるさと暮らしを始めて気づいたことは、日常会話からかごっま弁が失われつつある。ある紙面に「方言の継承へ」、生の方言を耳にする機会が減少したことが、方言離れの主な要因であるとの分析の記事。小学生の頃「方言は使うな」と教えられていたが、方言丸出しの日常だった。今時々、公民館講座などで年配の方に「ツダ チタ イタカ チンタカ アマメ ドベ トモレ サンニヨ ハマ……」、こん意味は何? と問うと、ジャッタ!ジャッタ!と方言が飛び交う。かごっま弁は薩摩が編みだした素朴で独特のなまりが面白い。みんなでカタイもんそ。
  さつま町 小向井一成 2017/4/16 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワサビの花 春味わう | トップ | 健さん追悼展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む