はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

寂しい餌台

2016-12-28 15:46:50 | はがき随筆
 立冬が過ぎ、吹く風が冷たくなったので野鳥の餌台を庭に出し、シメやカワラヒワのためにヒマワリの種も用意した。しかし半月たつのに野鳥は現れない。気付くと、常に先陣をきっていたスズメの姿が無い。好奇心なのか本能なのか、まず舞い降りて安心安全を伝えるスズメが来ない。軒先で群れている当たり前の鳥と思っていたスズメ。周辺にもその姿は無い。留鳥の代表のように思っていたスズメ。まさか気象変動によってすみにくい環境になったのかしら……。一日でも早く軒端を飛び回ってほしい。窓辺の楽しみを消さないでほしい。
  志布志市 若宮庸成 2016/12/25 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高齢者の運転講習 | トップ | クリスマス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む