はがき随筆・鹿児島

はがき随筆ブログにようこそ!毎日新聞西部本社の各地方版に毎朝掲載される
「はがき随筆」は252文字のミニエッセイです。

梅の花

2017-03-06 21:50:54 | はがき随筆
 雨が上がり珍しく暖かい朝、八分咲きの梅に日が差している。夫の誕生日も過ぎ、一日賑やかだった我が家はまた静かな2人だけの暮らしに戻った。咲き初めた梅の花に小鳥たちが来て蜜を吸っている可愛い仕草に心が和む。この花が咲くと亡き父や母を思い出す。とにかく花好きで、紅梅白梅、桃色の花と盆鉢に植えて楽しんでいた。その父も2月には27回忌を迎えた。いつも笑顔で話をしてくれた父に今も感謝している。長生きしてみて人生の基はやはり優しさと思いやりだと思う。寒さに負けず、今からでも人と自然に優しく接しながら生きてゆきたい。
  出水市 橋口礼子 2017/2/26 毎日新聞鹿児島版掲載
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 書いていて | トップ | オレンジ色は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はがき随筆」カテゴリの最新記事