English Collection

日頃目に付いた覚えたい英単語、慣用句などの表現についてのメモです。

the wages of sin is death

2016年09月17日 | 英語の本を読む

Grishamの短編小説Funny Boyの中に覚えたい台詞が出てきました。
Thank you, Doris, Emporia thought but didn't say. Doris was the only person she'd told about inviting Adrian to church. "I invite everyone to worship with us, Reverend. That's what you want. That's what the Bible says."
"Well, this is a little different.
" "Don't worry. He ain't comin'."
"Praise the Lord. The wages of sin is death, Emporia, and this young man is paying for his sins."
"Yes, he is."
"wage" の意味としては賃金の他に "wage a war" とか "wage the peace" の用法を十年前に(6/8/2006)覚えましたが、上の引用文での意味は文脈からすると、報い、応報に違いありません。辞書で確認します。
・Oxford English Dictionary: The result or effect of doing something considered wrong or unwise: the wages of sin is death
・Merriam-Webster's Online Dictionary: recompense, reward --usually used in plural but singular or plural in construction: the wages of sin is death -- Romans 6:23 (Revised Standard Version)
元々は聖書にある台詞でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« skeleton | トップ | manna »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

英語の本を読む」カテゴリの最新記事