結婚したいOLのブログ

結婚したいけどなんか疎い私の婚活BLOG

信念の意味を再確認

2017-01-04 13:22:51 | 日記
皆さんの投稿を読んでいて、どんなことがあっても確認したい作業があって、そのタイトルにしました。


信念を有していますか?

信念とは自身を信じて、自分の意志を考える力です。
相手に期待したり、相手がせいにするのではありません。


厳格なのですが、

特に復縁の場合は、恋愛の初期ただ夢は捨ててください。


その夢を有していれば相手に過度な期待をしてしまいます。


薄い期待にからだを頼って焦るようになって失敗することが落ちます。

寄り添えと無視のスキ間期(谷間)で悩むことが復縁の史家です。


相手に期待しない、自身の信念を持つのです。


合った信念ができれば、詳細に不安と心配なので悩む必要がなくなります。 そのような隙間があれば、自身がしなければならない自身磨きに専念します。 生まれ変わるためには、不安という場所で停滞(正体)してはいけません。


あなたの信念を再構築しましょう。 あなたの恋愛、彼が決めるさわることはなくて、あなたが決めましょう。 彼に任せないのです。

男の感情は女性のように複雑ではなくて、どちらかだとすれば単純です。


単細胞である男の気持ちは単純です。 好きなのか嫌いなのかです。

彼に任せれば、無理、君とは戻ってくることができないとする言葉しか帰ってきません。 好きでも男はそれをいいます。 男は君が考えている程依存できる存在ではありません。 どちらかだとすれば女性より精神的に弱い動物です。 特に現代の男はその返品するということが立派に出ています。


相変らず、男としてのプライドの遺伝子はそのまま受け継いでいるように考えますが、内容は有利細工です。


復縁を期待する女性たちの最大の欠点は彼に過度の期待をするのです。


私が自分勝手にある主観(主管)ですが、彼に期待しないのです。


彼がいつか、心を直して私が好きな(の)だと言う。 私が悪かったごめんなさい、またつきあってください・・と妄想を抱いているあなた、そのようなただ夢は捨てるのです。 それができる男ならば、あなたと別れません、今ぐらいは結婚しています。


精神的に強い男は、君の彼とともに、女性が重くなったので、面倒になったのかとなどという理由で逃げるように別れたりしません。 女性の感情的に重い部分も担ってできることが真の強い男です。 好きならば、どんな不幸が彼女にいることだが責任は行います。


それが、真の男です。


失礼した語り口ですが、皆さんの彼は真の男ではありません。 弱い男です。


弱い男なのに真の男だと勘違いして、過度な期待をしないのです。


復縁を目標にしている女性に、皆さん自身がかたくなければなりません。 自身の信念で,この恋愛の将来を定めるのです。

自信がない男で定時つけないのです。

あなたの作業はそのためが違ってあくまでも自身のために自身磨きに努めるのです。 そして完成させた自身は彼の自身を取り戻すようにするためにあります。


女が変われば男も変わる。 恋人とは一心同体の影響があるのを忘れないでおいてください。

復縁を目標にするあなたの彼は、Ate信念を持つことができることだけの価値がある男ですか? 、価値があればあなたが認めれば、彼に頼るのではなくて、あなたの信念を再構築してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 復縁→結婚、法則5,鉄は熱い間... | トップ | 復縁→結婚・100のメール »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。