交通事故・後遺障害認定申請専門行政書士のブログ ―解決へのヒント―

静岡で交通事故の後遺障害認定申請を専門としている行政書士として有意義な情報を提供できればと思います。

VOL.305 【寒い朝と思ったら・・・1年が経っている!】

2017年12月28日 | 交通事故
全国的に寒さが厳しい日ですがいかがお過ごしでしょうか。


先週の木曜日あたりから風邪をひいてしまった。

早めにクリニックへかかり点滴と投薬で治るものと信じて気を緩めたら、今日になっても咳が止まらない。

いつもなら3日で完治なのに・・・


さて、10日ほど前にやたら寒い朝があり、いつものジョギングコースで風物詩を見つけた。



昨年もこの時期に投稿した「霜つり橋」。

1年はあっという間と痛感。

振り返ればやり残してしまったことが山積!今年も反省!

来年こそは・・・




毎度つたない当ブログを見てくれてありがとうございました。

来年も緩めの出来事、石をご紹介していきます。



それでは、皆様良いお年をお迎えください。








この記事をはてなブックマークに追加

VOL.304 【クリスマス ツリー】

2017年12月14日 | 交通事故
寒さの厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?



朝は、雨が降らなければウォーキング&ジョギングを日課としているが、昨年の今頃も紹介した満月が今年もコースの正面に出た。



葉が落ちた銀杏の木に満月が乗り、ツリーのよう。


クリスマスイブまであと10日、そして大晦日・・・ですね。





この記事をはてなブックマークに追加

VOL.303 【いい石みっけ 55】

2017年11月30日 | 交通事故
早いものでもう11月の末。明日から12月に入りさらに慌ただしくなると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。


早速本日ご紹介の石は、安倍7石の一つ馬蹄石の溜り石。



少々ふちの荒さが気になりますが、深さ形はなかなかのもの。




ありそうで無い形が溜り!


この記事をはてなブックマークに追加

VOL.302 【いい石みっけ 54】

2017年11月16日 | 交通事故
あっという間に11月も半ばを過ぎ、年末に向けて加速しだしたように感じますがいかがお過ごしでしょうか?


さて、さっそくですが、今日ご紹介の石は、先日見つけた安倍7石の一つ紫晃石の滝石!

紫晃石の中でも珍品とされている「青紫晃」。


奥から流れ出て垂直に流れ落ちる情景がお気に入り。



単調な流れではない、滝に深みがある、母岩の質がよい。


10月末に来た二つの台風によって川原は大騒ぎ。

川底に眠っていた皆さんは久しぶりに顔を出し、大きく深呼吸しながら次の旅の支度中。

旅立つ前に、姿を変えてしまう前に、会わなくては・・

来てくれないから、こちらから出向くだけ。

じっと待っててくれる、大先輩に。。。

この記事をはてなブックマークに追加

VOL.301 【いい石みっけ 53】

2017年11月02日 | 交通事故
11月に入って肌寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。


さて、今日ご紹介の石は、安倍7石の一つ「馬蹄石」で、大変珍しい「抜け」。

石の表面が浸食されて水がたまる状態の石は「溜り」といい、浸食されて穴が開いた状態を「抜け」という。


「お金がたまる」「先が見通せる」と言われ、商売には縁起が良いとされる石である。


今回ご紹介の「抜け」は、ドリルで穴をあけたような珍しい抜け方である。



石の真ん中を直径1センチの穴が8センチ貫通している。



自然の造形は人間の創造を超える。


その造形物は、私たちに感動、驚き、楽しみ、喜びを与えてくれます。



お金がかからない、自然に囲まれて健康的、一人でできる、感動できる、楽しめる・・・石探し=探石はお勧めです。

この記事をはてなブックマークに追加

VOL.300 【いい石みっけ 52】

2017年10月19日 | 交通事故
憂鬱な雨が続き、来週には台風も接近するようですが、いかがお過ごしでしょうか。

先週の金、土、日と静岡で水石展示会が開かれた。

すごい石が展示されている中、私もまぎれて出品した。

その石は、今年自採した馬蹄石の溜りで、今年1番の石と自負している。




この石の「質」を正確に言うと、ジャガ石に馬蹄石が合体した石。

「ジャガ」とは「キラキラした」の方言で、金色に輝く小さな粒子が無数に点在する珍しい石。

そして、この馬蹄石はマスクメロンの網目に似た表面であることから「メロン馬蹄」といわれる。

馬蹄石のほとんどは、この網目がない。





この石をあらためて解説すると、
珍しいジャガの溜りで、且つ、
生成時に何かの拍子で馬蹄石と合体し、且つ、
表面はめったにない網目模様であり、且つ
ちょうどいい姿勢で自立する石。
となる。

こんな石は見たことないと、いつもお世話になっている石博士に言われた。


とまあ、出品するメンバーは自分の石がナンバーワンと思っているわけでして、御多分に漏れず私も石バカぶりを発揮した展示会なのでありました。



この記事をはてなブックマークに追加

VOL.299 【いい石みっけ 51】

2017年10月05日 | 交通事故
暑くもなく、寒くもない、過ごしやすい日が続いていますがいかがお過ごしでしょうか。


さて、今日ご紹介の石は、鉄丸石の溜り。



鉄丸という名の通り、本来は丸みを帯びた鉄分を多く含む石で、川原を歩けばすぐ見つかる。

ラグビーボールのような形、ボールが変形した形など、丸みがおもしろいものの飾って楽しむまでには至らぬ石が多いが、ダルマの形をした鉄丸石は人気で、鉄丸石と言えばダルマ形を探す。

そんな中で珍品と言われるのが「たまり」である。



ぶつかり合うことでたまたま二つに割れ、中の鉄分が長い年月を経て浸食され穴が開いた状態の石はなかなかない。

茶席に良く合うということで、溜りの部分に水をためて飾られる。

この鉄丸石が産出される川は全国で2か所しかなく、室戸と安倍川だけ。

そういう意味でも珍品である。



この記事をはてなブックマークに追加

VOL.298 【いい石みっけ 50】

2017年09月21日 | 交通事故
朝晩が冷え込むようになってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。


さて、先日の台風による増水で、川の中の苔がついた石はしっかり洗われ、水が引いた後の川原の石は入れ替わり、探石にはもってこいのコンディションとなった。

おかげで豊漁!?

紫晃石の滝はもとより、真黒の富士山、馬蹄の溜り、縮緬の滝など、いつになく珍品を連続して見つけた。



今日ご紹介の石は、青紫晃石の滝。



滝の彫が深く、流れに動きが感じられ、石の擦れ質とも上質なことから展示会への出品レベルだと思う。



明日も朝5時半から散歩がてらの探石スタート!



家を出て30秒で安倍川は、恵まれすぎです・・。




この記事をはてなブックマークに追加

VOL.297 【12年を振り返って】

2017年08月24日 | 交通事故
夏の甲子園大会も終わり、秋めいてきましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、私事ではありますが、行政書士を登録して今年で16年目、そして、交通事故による後遺障害認定申請のサポートをスタートさせてから今月1日で12年目を迎えることができました。
節目ですので、ちょっと振り返ってみたいと思います。


現在、全国的には、後遺障害認定申請は行政書士、賠償請求は弁護士へと定着しつつあります。
この12年を振り返りますと、いろいろなことが走馬灯のごとく変遷してきました。

特徴的だったのがネット上の変化です。
当初は、交通事故に関するホームページはほとんどなく、こと静岡県では私だけでした。
ブルーオーシャンだったのです。
ですので、ほとんどのご依頼経路は、「ホームページを見て」で、記録を見ますとほぼ毎日電話、メールによる相談がありました。


それが、2年を経過したあたりから続々と交通事故サイトがアップされ始め、相談件数が減少していきます。
その後、リスティング広告による競争が激化していきました。

はじめは、むきになって「ベット」していましたが、ワード単価が上昇。
これはついていけないと思い、地元の保険代理店、接骨院への営業に切り替えました。
チラシを作って営業回りをしましたが、とても楽しかったことを思い出します。


この時期に弁護士費用特約の付保率が急上昇したのも特徴の一つです。
12年前は、この特約はなかったと記憶しています。
平成20年ころから徐々に見かけるようになり、現在ではほとんどの方が付保されている状況です。

これにより、交通事故相談は、弁護士へ流れることになります。
ネーミングがそのものですから当然と言えば当然です。
ただ、弁護士費用特約は、多くの保険会社(一部外資系は除く)で行政書士費用も対象としています。
行政書士法第1条の3第4号に定める相談、法第1条の2および第1条の3第3号に定める書類の作成は、支払い対象なのですが、細かい約款に気づく依頼者は皆無です。ネーミングはやはり絶大な影響を及ぼすものと痛感です。


現在では、弁護士から私へ後遺障害部分のご依頼をいただく流れが主流となり、次いで保険代理店、接骨院、今までサポートした方のお知り合い紹介、同業書士の先生方、ホームページを見て、の順です。

12年前からすれば、ほぼ真逆の現象です。
予想もつかない変わりようで、これからも変化するのでしょうが、私としては主流はほぼ固まりつつあるのではないかと考えています。

12年やってこれたのも、お付き合いいただいている弁護士先生、保険代理店の社長さん、営業さん、接骨院の先生、同業書士の先生方のおかげと心より感謝申し上げます。

今後も交通事故被害者に寄り添ったサポートを心掛け、初心を忘れず頑張ろうと思います。








この記事をはてなブックマークに追加

VOL.296 【いい石見っけ 49】

2017年08月10日 | 交通事故
台風が去り残暑厳しい日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回は紋様石のご紹介。

滝石や山形の石をメインに探すものの、時に面白い模様をした石に出会います。

たとえば



なんともかわいらしい・・・

あと、数字や漢字に読めるものがこれ



漢数字の「一」



算用数字の「7」

さて、これはなんと読みますか?
人それぞれでよいと思います。



私は「寿」に見えました。

この記事をはてなブックマークに追加