幸慶美智子Blog♪

あんちゃんの気まぐれ日記

嫌いな人のブログやSNSをチェックする心理

2015-08-19 11:28:55 | 日記
前から、気になっていたんだけど・・・
私は嫌いな人とか嫌な人のブログやSNSは一切チェックしない主義でして、、、
理由はズバリΣ(゜д゜lll)


嫌いだから!((笑)


や、だって、嫌いだから会わないでおきましょう!
とか、合わないからお仕事するのやめましょう!とか
お互いに生活の中で嫌悪感を持ちたくない
その人といると嫌悪感なら当然ブログなんかも見ないでしょう???

サヨナラしたら、一切、見ない。
よほど久々に話題に、あの人どうしてるの?って出たら
その時に何年ぶりとかに見るかな?ぐらいです。


前から思ってたんだけど、

嫌いなのに人のやることや言う事や真似しまくる人がいて

変な心理だな?って思っていました。
嫌いな人が例えば私なら私のセリフや所作をまんま真似たり
気持ち悪いぐらいの人もいたんですけど。

俯瞰で見ると、ずっとごっこしてる。
自分はベテランごっこ。


本人は全くわかってなくて、ゴッコしてると思われていても
現場では自分で自分をベテランと思い込んでる。
全然できなかったのに、人の真似して
もう自分は経験の数じゃなくモノマネができたから
ベテランです!みたいな??
それは経験がないのに、違うものは違うんですね。


好きだから、真似るんじゃないの???
真似るのにケンケンするのは、どんな心境???
屈折仕切ってるよなーこの人って・・・内心。

そういう心理ってどうなのかしら?と・・・
調べてみた!((笑)


凄く素朴に疑問だったのです。
赤裸々ですみませんm(_ _)m

でもさ、結構現代は、教えてくれる祖父母もおらず
掘り下げて考えてみることも大切だと思うんですよね。

言わなくてもわかるだろ?な時代って
崩壊しつつあって、コミュニケーションにおいては
ジェネレーションギャップだろうけども、
説明や表現していかないと分かんない時代になりつつあると思うのです。




***********************************




なぜ嫌いなのに 、その人から目がはなせないのか?

実は、好きも嫌いも心理学的には同じなのです。

鏡の法則とは投影のことですが、

嫌いな人は、人は自分が映し出されているから、

嫌いだし、気になるということ。





逆に、自分の価値観とはまったく異なるゆえに

その自分の価値観を犯してくれる相手なので、

嫌い、ということ。





その嫌いな人が目立つ立場だったり、

ブランド物をたくさんもっていたり海外旅行に行っていたり

男性にモテモテだったり腹立たしくてしょうがない。

それは、なぜでしょうか?





そこに自分を見ているのです。

実は、そんなことにまったく興味のない人は

完全スルーなのです。そこにひっかかるということは

どこかにうらやましい気持ち、自分もそうなりたい、

(信じがたいかもしれませんけどね)

相手をジャッジしている時点でそうあってはいけない

という自分を、その人を通して映し出しているのです。





嫌いなのに見てしまう心理は、

結局は興味関心があって好きなのです。

その人のブログもFacebookもイライラしながら、

文句言いながら見ているのです。





「嫌いなら見なきゃいいのに」




・・・と、そう思うはずなのですが、

やめれない、とまらないかっぱえびせんのような、

どちらかというと執着さえ感じるほど結局興味がある。

アンチと言われている人たちほど、執拗にその人につきまとうのです。

結局、興味があって目がはなせない。好き!と何ら変わらない。





そして、あなたが嫌いな人というのは、

自分がやってはいけないと思っていることや

自分に禁止していること、または、

欲しいんだけど手に入らないものを持っている人なのです。


~http://wjproducts.seesaa.net/article/418370607.html



*********************************

ですってw
屈折・・・してるなぁ。。。
てか、思春期レベル?!


嫌いなら見ない!に限りますよww
私の場合、ホントに忘却してしまってスタッフさんもびっくりするぐらいなんで、、、


何で嫌な人のブログを執拗に見るのか?
イマイチ、知っても理解は出来ないあんちゃんです。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一輪車教室で(´・ω・`) | トップ | 絵本の世界 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事