行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 West Japan Championships -(2)-

2016-10-14 23:14:42 | 観戦記2016


Prejudging (pic up) of 2016 West Japan Championships. (Women Physique)

こちらでは、後半の8人をご紹介いたします。
10番は鳥取の森伸子選手で、私は初めて見る選手です。
11番は大阪の大倉志満恵(しまえ)選手で、2014年日本クラス別で49kg以下級の6位で、同じく2014年の日本選手権以来に見ますね。
12番は三重の服部順子選手で、同じ三重の「服部淳子」選手とは別人物で、昨年のジャパンオープン以来に見る選手です。
13番は愛知のマルチンス・レイア選手で、4日前のジャパンオープンからの「連戦組」の1人です。
14番は香川の山中智視(さとみ)選手で、これまた初めて見る選手です。
15番は愛知の谷川千奈美選手で、昨年までは健康美やボディフィットネスが主戦場でしたが、今年は4日前のジャパンオープンに続いてフィジークの選手として見ることになりました。
16番は三重の中西さとみ選手で、昨年のジャパンオープンではミックスドペアに参戦していますが、単独では2014年の東海選手権以来に見ることになります。
最後の17番は和歌山の魚澤亜矢選手で、昨年の日本女子チャレンジカップ10位入賞以来に見る選手です。
以上の17人の選手が、10人の決勝進出枠をかけてピックアップ審査に望みました。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 West Japan Championshi... | トップ | 2016 West Japan Championshi... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。