行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 Japan Championships (42)

2017-05-15 23:53:27 | 観戦記2016


NAKAMURA Shizuka, 7th place of 2016 Japan Women's Physique Championships.

そして7位は、エントリー番号33番の中村静香選手(東京)でした。
先ほどご紹介した清水選手は、フィジークからボディフィットネスに殴り込んでいったわけですが、中村選手は逆にボディフィットネスからフィジークに殴り込んでいったのでした。
ただ違うのは、清水選手はフィジークも並行して手がけていたのに対して、中村選手はフィジークに専念していたことでしょう。
そしてその結果、この日本選手権で清水選手をも上回る順位で入賞したわけです。
2016年はフィジークに参戦していきなり、東京クラス別(158cm超級)・ジャパンオープン・東京選手権と連続して優勝し、女子フィジーク界を震撼させました。
さすがに日本クラス別163cm超級では、澤田めぐみ選手に「待った」をかけられて2位でしたが、それでもこの日本選手権で一気に7位で初入賞と、まざまざとその実力のほどを見せつけてくれました。
また、フリーポーズもこれまでとは変えてきて印象の深いものになりました。
特にバックの音楽が、ショパンの「革命のエチュード」だったことははっきり憶えています。
まさに2016年、中村選手は女子フィジーク界に「革命」をもたらしたといえるかもしれませんね。

では次回は、ベスト6のフリーポーズをご紹介いたしましょう。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 Japan Championships (41) | トップ | 2016 Japan Championships (43) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。