行動派の I love muscle beauty!

強い者は美しい・・・

2016 Kanto Championships (31)

2017-01-04 22:05:01 | 観戦記2016


SHIMIZU Eriko, 2nd place of 2016 Kanto Championships. (bodyfitness)

そして2位は、エントリー番号11番の清水恵理子選手(東京)でした。
2016年は、フィジーク(ボディビル)の選手として名を成していた清水選手が、ボディフィットネスに本格的に参戦を始めた年でもありました。
そして、その初戦となるジャパンオープンでは5位に入賞しています。
今回も、優勝まであと一歩に迫るという好成績を残しましたね。
一方でフィジークをおろそかにしたことは決してなくて、5月の北京アジア選手権では163cm以下級に参戦して4位に入賞しています。
また、この関東選手権の1週間前に行われた日本クラス別では、163cm以下級で見事優勝しています。
このように、高いレベルでフィジークとボディフィットネスを両立させているのが、清水選手のすごさだと思います。
また、改めて「ボディフィットネスで世界で戦うためには、フィジークの選手としても通用する筋肉が必要だ」という、私の持論に間違いはなかったことも確認できました。
この後も清水選手は、フィジークでは日本マスターズと日本選手権、ボディフィットネスではオールジャパンと、最高峰の戦いに向けて突き進んでいったのです。
ジャンル:
スポーツ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016 Kanto Championships (30) | トップ | 2016 Kanto Championships (32) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観戦記2016」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。