詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

自由律短歌ニ首

2017-07-31 09:53:38 | Weblog
アメリカのNET RADIOで『原子番号』なんて
曲が流れると原爆の人体実験のことしか思い浮かばない

ベッドサイドに置かれた古びたスリッパ幻視していると
毛沢東の前世はどんな皇帝だったかと心が問う
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神の降下 | トップ | 四行詩NO.23 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。