詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

自由律短歌ニ首

2017-08-22 10:13:48 | Weblog
風の吹き止まぬ所で海辺に寝転び
雲の数かぞえている あの希望日のように


街の路地曲がると誰もいない日差しの道
静かに猫だけが路を渡り日陰求めている
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンビエントを聴いても | トップ | 災害に合わぬ事在天の父に感謝 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事