詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

『死について』シュタイナー高橋巖訳

2017-05-06 10:48:29 | Weblog
戦う者たちの勇気から
戦場で流される血から
世を去った者の苦悩から
民族の供儀の行為から
霊の実りがもたらされる
霊を意識しつつ魂の感覚を
霊界へ向けて開け

『死について』シュタイナー高橋巖訳

*この詩文を全ての戦争犠牲者に捧ぐ
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 告白は免罪符にあらず | トップ | 金正恩氏に »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。