詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

「火山灰」ノート

2016-10-12 17:18:16 | Weblog
おまえは 僕を 知ることが 出来るだろうか

ようやく 不確かな 夕うぐれが
うすやみに かわりはじめる
あの おそろしいまでに ゆるやかな
移りかわりを 僕には辿れるだろうか

あのときに 僕が 死んでいたらよかったのだ
ずっと美しく 僕が 生きるためには
『立原道造全集4』「火山灰」ノート
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初めての缶コーラ | トップ | 風の島 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。