詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

沖縄の梅雨の合間に

2017-06-18 14:39:46 | Weblog
雨の日には、きみの銃の手いれをするがよい
(武器を、ものを、言葉を、ととのえるのか。
自由と虚偽と、火と罪の火とを、見わける
すべを心得ることだ)。
ルネ シャール『痙攣した晴朗さのために』
*梅雨の合間にユリの球根を庭に植えた。
水分が多く根が付きやすい。もうすぐ
梅雨も明ける。夏がやって来る。
ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由律短歌三首 | トップ | 黄金の時代 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。