詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

自由律短歌三首(理想)

2017-06-20 11:10:05 | Weblog
生と死の間に天空の音階が響き
今日一日を終える夕焼けが美しい


黄金の雨に濡れながら語り尽くそう
二人で宇宙のしじまを思いもまま遊弋しよう


あなたの理想やら夢の園に連れて行って
私はそこで寝そべって花を摘むから
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自由律短歌ニ首 | トップ | 人間努力してナンボ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。