詩人の血

今日も作詩、明日もまた、本格詩人のブログ。

古い井戸

2017-04-06 10:48:29 | Weblog
地の底に通ずる井戸に鶴がいて
悪を見つめけたたましく鳴き渡す
これを見ている唐の詩人がいる
北からの風は彼の髪と長く伸びた髭を揺らし
見詰める鶴を眺める人がいて
乾いた風は吹き続ける
詩人は何を思ったか長い杖を
地に打ち付け 詩吟を始める
『春近く 節を分け 紅梅咲き香り…』
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロックフェラーの爺さんが死んだ | トップ | 黒魔術の意味 »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。