Sergeant major 966 ブログ

Sergeant major 966のひとり言

真妻の花とお節料理

2017-01-03 | 日記
≪静かな正月≫


≪近所の叔母さんから頂いたお節料理≫

お正月用にと近所の叔母さんからお節料理と餅を頂きました。

自分自身普段から3度のご飯の仕度はしていますが、所詮マックスバリューで御惣菜や簡単に作れるものしか食べていないので大変おいしく嬉しく感じました。

昔からこの叔母さんの作る煮物などは絶品で母と只々「美味しい」と話しながら食べました。

写真の下側でビンに入っているものは「ワサビの茎の三杯酢漬け」です。

勤務先にお願いをしてワサビの上苗と言ってわさび本体より出る分根(子供)を頂いて、叔母さんに小さなワサビも刻んで入れて漬け込んでもらいました。

漬け込んでから1週間ほど経ってから食べましたが、辛いのなんの、食べた時に全身がカーっと熱くなるような辛さで、やばいなこれと思いました。

やはり自分には出来ない事をお願いして、作って頂ける事は大変ありがたくお正月に美味しい物が食べられた事に感謝しています。


≪仏壇の花≫

ワサビ沢に真妻ワサビの花が咲いたので家に持ち帰り仏壇に供えました。

右側の白い小さな花がワサビの花です。

母が「この時期に花が咲くのか」と不思議がっていましたが、この時期から4月位まで咲きます。

966の亡くなった祖父はわさび沢の会社に長く勤めていましたが、約30年後に966が同じ場所のわさび沢で働いている事が不思議でなりません。

祖父も懐かしく感じているのではと思います。

お正月も今日でおわり、又今日は仕事始めでした。

これからが一番寒い時期、寒波の時は服に付いた水滴が凍ってしまうような日々がもうすぐ来ますが体調に気を付けてがんばろうと思います。

sm-966
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青鳩ストライク | トップ | sm-966の動脈の硬さは? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事