筑西市議会議員  筑西!愛してます!三澤隆一がゆく!

現在、筑西市議会議員として活動中!共栄オートサービス代表 母、妻、娘2人の5人家族!完全アウェーの女系家族!

筑西市 下館祇園まつり開催!

2017-07-31 10:41:47 | 筑西! 愛してます!
7月27~30日の4日間、筑西市で最大の集客を誇る、下館祇園まつりが開催されました。

勇壮で荒々しい神輿と担ぎ手のスタイルが売りのこの下館祇園まつりであります。
平成神輿、明治神輿、姫神輿など特徴のある神輿の他、町内30基以上の神輿が練り歩く様子は見ごたえがあります。特に平成神輿は重量日本一と言われ、それを求めて来る担ぎ手、お客様も多いと思います。



今年は3日目のわっしょいカーニバルの前半を除いては、それほど暑くもなく雨も降らず天候に恵まれたと思います。



途中、大町にて、地域おこし協力隊の学生さんが地元のお酒や野菜、料理を提供してくれており、喧騒を離れ、静かに一休み出来ました。



初日から日を追うごとにお客様の数も増えてきて、道を行き来するのも大変な状況でした。しかしこれでも私が幼い頃よりはずいぶん快適になっておりまして、当時はもっと道も狭くアーケードがありそこに神輿が押し寄せてくる荒々しいものでした。ずいぶん怪我人も多く出ておりました。

怪我と言えば、先日一足早くスタートした結城市のお祭りでも神輿に絡む重傷者を出してしまったという事ですので、下館のまつりでは、警察の方がより慎重に警備にあたってくださったようです。



3日目は、わっしょいカーニバルと題し、市内外から多くの神輿や山車が集まり祇園まつり最大の盛り上がりを見せます。




地元大田地区からも野殿地区からわっしょいに参加してくれております。この3日目は生憎の雨でしたが、子ども達と一緒に最後まで手伝わせていただきました。



そして最後の宮入です。羽黒神社境内に入りきれないほどの人で最高潮の中、神社を3周回り最後は手打ちで終了です。

翌日早朝6時から五行川での川渡御が行われ、すべて終了となりました。

なかなかお祭りを存続する事が自体難しい昨今ですが、この下館の地では、伊達組を中心にまとまりを見せており、賑わいを増しております。今回も延べ約25万人もの来場者があったようですが、大きなけがもなく無事終了することが出来ました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市子連球技大会開催! | トップ | 第3回 筑波大学主張スクー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

筑西! 愛してます!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL