筑西!愛してます!三澤隆一がゆく!

現在、筑西市議会議員として活動中!共栄オートサービス代表 母、妻、娘2人の5人家族!完全アウェーの女系家族!

子供たちの夏休みに向けての作戦会議です!

2017-07-14 10:58:43 | 青少年育成市民の会
昨晩は、大田公民館にて大田地区防犯対策懇談会が開催されました。



毎年、この時期に行われておりますが、年々話す内容が変化しております。
今までは子供たちの交通事故防止対策や川や海などの水難事故への注意などが主だったのですが、最近はスマートフォンでのラインに対しての様々な注意が増えてきております。小学生、中学生の多くが連絡手段、コミュニケ‐ションツールとして利用しておりますが、犯罪者からすれば、子ども達をだます事はたやすいでようです。



大田小学校 山口校長先生からは、小学生の交通安全対策としてヘルメット着用推進や子ども達の健康管理などのお話を伺いました。


南中学校 小島校長先生からは、中学生の深夜の外出時の注意事項や、祭りなどイベントの多い夏休みは様々な誘惑がありますので、正しい自己管理が事件、事故を防ぐということについてお話しいただきました。



川田PTA会長からも普段の子ども達の生活ぶりやスポーツ大会での活躍のお話がありました。



他にも、筑西警察生活安全課 前島課長さんからは、現在筑西市内で起きているざまざまな犯罪についてお話しいただきました。

最近特に増えているのが空き巣被害です。
昨年夏には幸町で5件の連続被害がありました。しかもこれは家人がいる夜中に堂々と行われたもので、万が一異変というか異音に気づき、犯人と暗闇で出くわしてしまったとしたら・・・?非常に恐ろしい事になると思います。これを「いなおり強盗」というそうです。犯人は事前の下見を何度か入念に行っていることもあるそうです。

ニセ電話詐欺は現在までに15件の被害が出ているそうで、金額にして約3800万円という大金が奪われてしまいました。
15番目に被害にあわれた70代の女性は、500万円の被害にあわれたそうで、200万円のタンス貯金、そして郵便局で300万円を下ろしてしまったそうです。最高齢は79歳の方で、800万円をだまし取られたという事です。

この2つの犯罪については、私も警察署に伺い、前島課長さんに詳しく話をお聞きし、それを基に以前議会で質問させていただきました。

県内28署ある中で、筑西市は水戸市に次いで2番目に多い被害という不名誉な結果となっておりますので、ご高齢者にはナンバーディスプレーの設定をするなど、皆様も十分お気を付けください。

いずれにしても子供の事故、事件防止の点はこれまで同様見守ってまいりますが、それだけでなく、ご高齢者を巻き込む事件、事故も増えつつありますので、防犯協会、自治会、PTAなどが連携し、学校、警察と情報交換しながらあらゆる角度からの見守りが今後必要になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑西市 市民講演会 「がん... | トップ | 単身九州に行ってまいりまし... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL