相撲史に関心・興味のある方どうぞ

相撲史に関心・興味のある方どうぞ

三役力士の出場率 その58

2017-03-06 21:06:57 | 日記
 寛政五(1793)年三月場所の
三役陣。

東大関    靏 渡 3日間を出場
西大関〔横綱〕谷 風 7日間を出場
東関脇    玉 垣 二日目不出場
西関脇    雷 電 9日間を皆勤
東小結    和田原  〃  〃
西小結    甲斐嶽 3日間を出場

 当場所は九日目限りで打切り。

出場すべき日数6×9=54
 出場日数 39
出場率39÷54=72.2%

 当場所番附の問題点は、西方の「…
越後 柴田 関の戸八郎治」が果して欄
外の「張出」なのか・それとも「幕尻」
なのか…非常に微妙なところ。
 張出ならば、西幕尻の達ヶ関との間に
縦棒線が引いて“枠外”のかたちになって
いなければならないはずだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3年ぶり個人別星取表を… | トップ | 次号進捗状況報告その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。